5千円以上お買い上げの場合、送料無料

BUY NOW
カート
0

Home carbonation.
Refined.

アールケ スウェーデン発
エコでリアル・シンプル 美しさを極めたソーダサーバー

ラインナップ

シルバースチール、マットブラック、ホワイト、ブラスゴールド、コッパー、クロームブラックの6種類があります。

aarkeについて

aarke(アールケ)は、大量生産の効率化によるデザイン・コミュニティにより、忘れかけてきたハイエンド・プロダクトの「美しさ」を取り戻すため、インダストリアル・デザイナーのJonas GrothとCarl Ljunghの2人によって2016年に設立しました。ソーダーサーバー・マシーンを初めとし、「シンプルな美しさ」を像形した、高級・高品質製品の生産を目指します。(「aarke」とは、スウェーデン北部でわずか500人しか使用していない言語。南部サーミ語で「今日」という意味を指します。)カーボネーターIIは、北欧独特のデザインをさらに洗練させて、フォルム・デザイン・使い方の全てにおいて「シンプル」を追求したモデルです。

カーボネーターの使用方法はこちら

より多くの炭酸を、
より少ないプラスチックで。

世界中で毎分100万本のペットボトルが販売されています。
そのうちリサイクルされているのはわずか9%。
残りは海や埋め立て地に捨てられています。

Aarkeのペットボトル1本が、何千本もの使い捨てペットボトルの代わりになります。
定期的に炭酸水を飲んでいる方は、AarkeのCarbonatorを使うことで、
地球上のゴミを大幅に減らすことができるのです。

家庭用炭酸水メーカーは、安くて便利なだけではありません。
一杯の炭酸水が環境保護に貢献しています。

CarbonatorⅢ

~よりきめ細やかな炭酸を追求し、ガスのコスパも考慮した、スマートでエコなモデル~

スタイリッシュなカーボネーターⅡのデザインを踏襲しながらも、内部の機能を改良し、より快適で安定した炭酸水つくりが楽しめるようになったCarbonatorⅢ

制御レバーの改良でペットボトル内の圧力を安全にコントロール

ステンレス鋼精密ノズルで細やかな泡を生成

洗練されたバルブ音

エコロジーの観点から、経済的なガスの商品を考慮した設計

ステンレス底の圧着を補強した付属の専用ペットボトル

炭酸ガスシリンダーについて

Sodastream等の410g/60Lのスタンダードタイプがご使用になれます。※Sodastream社のガスシリンダーは本体とは別にご購入が必要です。

サイズと重量

専用ペットボトル

高さ267mm
幅87mm
重量239g
容量0.8L

本体

高さ414mm
奥行き258mm
重量1450g

希望小売価格

クロームブラック

¥33,000(税込)

ブラスゴールド / コッパー /
シルバースチール /
マットブラック /
ホワイト

¥28,500(税込)

専用ペットボトル
(シルバー)

¥1,980(税込)

専用ペットボトル
(シルバー)

¥1,980(税込)

AARKE Carbonator / カーボネーター 専用の交換用ペットボトルです。冷蔵庫の保存用や、外出時の持ち運び用、複数のフレーバーを楽しむための保管用としてもお使いいただけます。

FAQ

- カーボネーターに装着できるガラスのボトルはありますか?

カーボネーターのスリムな外観を実現するためにも、現在お使いいただけるのは専用ペットボトルのみとなっています。ガラスのボトルは割れる危険性があるため、覆うための保護が必要になり、デザイン上見栄えがよくありません。安全にお使いいただくためにも、専用のペットボトルのみをお使いください。無毒性でBPAフリーになっております。

- 私のカーボネーターはガスの流れが弱い気がします。どうすればいいですか?

炭酸水メーカーに極端に冷たい水をお使いになると、水がガスと反応してノズルに氷が溜まってしまうことがあります。この氷を取り除くには、数回レバーを上下させてください。(この時、目いっぱいリリースさせないでください。) 流れを弱くさせる原因はこのほかにもあり、そのような場合には別途詳しい説明が必要ですので、サポートsupport@modernity.jpまでお問い合わせください。

- カーボネーターと互換性のあるガスシリンダーにはどのようなタイプのものがありますか?

ソーダストリーム社のガスシリンダーを推奨しています。(別途ご購入が必要です。)
その他のメーカーではAGA, Linde, SodaMagic, Vikingsodaなどがありますが、400-425g/60lシリンダーのサイズのみがカーボネーターと互換性があります。

- カーボネーターから、ブーンという音がしなくなりました。何か問題があるのでしょうか?

ブーンという音がしなくなったからといって、必ずしも何かが壊れているとは限りません。暑さや寒さ、気圧の違いなどで音がしなくなる場合があります。安全弁の開く音や、ドリップトレイの下から空気が放出される音が聞こえるようでしたら、水にしっかりと炭酸が注入されています。

- 本体から水が噴き出しているのが見えるのですが、これはどういうことでしょうか?

必ずペットボトルに記されている給水線まで水を入れてください。そうしないと、水が本体の中に入ってしまうことがあり、時間が経つにつれてカーボネーターが破損する可能性があります。

- 炭酸水の炭酸の量を増やす方法はありますか?

レバーの上下を増やしていくことで、より炭酸濃度の高い炭酸水を作ることができます。標準的な炭酸水を作る目安は1~3回のプッシュです。