5000円以上のご購入で送料無料・最短2~5営業日以内に発送

カート
0

完璧なチューニング。
ブラウンならではのサウンドを構築。

1959年に発売されたLE 1は、静電型ラウドスピーカーの設計において、当時最高のオーディオ技術として広く支持されていた技術を採用していましたが、新しく生まれ変わったLEシリーズは、今日の最先端オーディオ技術を活用しています。

最新世代のD級アンプとスイッチング電源、バランスド・モード・ラジエーター、薄型アルミニウム製ハイエクスカーション・ウーファー、カスタマイズされた2次パッシブ・ラジエーターにより、ブラウンLEシリーズは、時代を超越したスリムなLEラウドスピーカー・デザインにふさわしい、明瞭な音質、音の拡散性、帯域幅を実現しています。

今日のクリアで正確なブラウン・サウンドは、ハイパワーARMコンピューティング・コアと組み合わせた特注開発のDSP(デジタル信号処理)パイプラインの実装によって実現されました。そして、世界トップクラスのオーディオ開発チームによってドイツでハンドチューニングされています。

次世代バランス・モード・ラジエーターによる部屋いっぱいのパフォーマンス。

LEスピーカーに採用されているバランスド・モード・ラジエーター(BMR)は、卓越したオーディオ再生を実現する鍵です。BMRは垂直方向と水平方向の分散を独自に組み合わせ、180度のステージを実現します。つまり、従来のスピーカーのようなスイートスポットの制約を気にすることなく、簡単に配置できるのです。

BMRは、ウーファーやパッシブラジエーターと組み合わせて使用され、完璧にマッチングするようにカスタム設計されているため、部屋いっぱいに広がるパフォーマンスを実現します。

パンチの効いた洗練された低音を実現するカスタム・ウーファー。

ネオジム・モーターと軽量アルミニウム・コーンを備えた特注設計の超薄型ウーファーを搭載し、非常に緻密でトランジェントな低音を提供します。低質量、高剛性の可動部により、あらゆる音量でパンチがあり、かつ洗練された低音性能を発揮します。

独自のクアドラティック・パッシブラジエーターとレーストラック・パッシブラジエーターにより歪みを低減。

既製品のモーターレス・パッシブは使用せず、当社のエンジニアリング・チームは、スリムなキャビネット・デザインでありながら、非常に深くパンチのある低音と優れた感度を実現する、独自のチューンド・マス・ハイエクスカーション・ラジエーターを開発しました。デュアル・プログレッシブ・リニア・サスペンション構造を採用し、コントロール性を高め、歪みを低減しています。

クリアでコントロールしやすいHDオーディオ内蔵アンプ。

LEシリーズは、最新世代のHDオーディオ・インテグレーテッド・アンプを搭載しています。これらはモノリシック・クラスD設計で、全チャンネルがアクティブ・フィルターにかけられ、高度なDSPアルゴリズムによって管理され、本来の明瞭さとコントロール性を最大限に引き出します。多くのシリコン・テクノロジーと同様に、これらの最新世代の集積アンプは、性能と電力効率の最先端を行くものです。

DSP Concepts社のTalkToTMを採用し、ボイスコントロール性能の最新ソリューションを実現。

DSP Concepts社のTalkToTMは、マルチチャンネル・アコースティック・エコー・キャンセラー(AEC)ソフトウェアを搭載しており、マイクがユーザーの声を正確に聞き取れるよう、スピーカーからの音をキャンセルします。

AECは、TalkToTMのアダプティブ・インターフェアレンス・キャンセラー(AIC)(エアコンやテレビなど、他のソースからのノイズを打ち消す)と併用することで、スピーカーからGoogleアシスタントへの音声コマンドをより効果的に聞き取ることができます。